北京・天津のニュース 記事

国慶節の国内映画市場は盛況 7日間の興行収入は37億元に

【京津10月9日】国家電影事業発展専項資金管理委員会弁公室が10月8日(木)に発表したデータによると、10月1日(木)~7日(水)の中秋・国慶節休暇7日間の映画興行収入は36億9600万元と、国慶節期間における興行収入としては中国映画史上2番目の興行成績を収めたことがわかった。

興行収入ベスト3作品は、オムニバス『我和我的家郷』(17.26億元)、アニメ『姜子牙』(13.24億元)、『奪冠』(6.10億元)。総興行収入のうち、中国映画が99.72%を占めた。また、7日間の観賞者数は合計9298万人だった。

なお、国慶節期間における中国映画史上興行収入の最高記録は、2019年の44億6600億元となっている。

~北京天津ジャピオン2020年10月19日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。