北京・天津のニュース 記事

北京で零下20度観測 54年で最も寒い朝に

【北京1月7日】北京南郊観象台は1月7日(水)6時、最低気温マイナス19.5度を観測した。

1969年2月24日に観測されたマイナス19.3度の記録を更新。1966年以降で最も寒い朝を迎えた。

同日、北京中心部でもマイナス15~20度を記録、西部では寒風が吹き荒れた。また、同日は強風ブルー警報及び低温イエロー警報が発令されている。

~北京天津ジャピオン2021年1月18日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。