北京・天津のニュース 記事

TEDA航母主題公園 春節に向け営業再開

【天津1月25日】濱海区にある軍艦テーマパーク「天津泰達(TEDA)航母主題公園」が2カ月間に及ぶ設備の検査・修復を経て、2月3日(水)より観光客の受け入れを再開することがわかった。

同日より航空母艦、潜水艦、駆逐艦が一般公開される。また、旧暦の“立春”にあたる再開日当日、来場客に航空母艦をデザインした特製の窓飾りの切り絵をプレゼントする。

~北京天津ジャピオン2021年2月1日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。