北京・天津のニュース 記事

上海語、四川語もOK 音声対応券売機登場

【北京4月1日】大興機場(空港)線の乗車券売場に4月1日(木)、北京軌道交通初の音声対応の自動券売機が登場した。

同器は中国の標準語、上海語、四川語に対応。乗車券購入の際に画面の言語ボタンを選択し、目的地と枚数を告げるとその内容と金額が画面に表示され、現金またはQRコードで支払うシステム。なお、言語識別率は98%以上だとしている。

~北京天津ジャピオン2021年4月12日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。