北京・天津のニュース 記事

北京主要16区&経済開発区 ワクチン1回目接種率80%に

【北京5月30日】北京市16区及び経済技術開発区で5月30日(日)、18歳以上のワクチン1回目の接種率が80%に達した。このうち東城区、石景山区、房山区、通州区、順義区、昌平区、大興区の7区では、18歳以上のワクチン接種率が90%を超えた。

目下、順義区、密雲区、平谷区の60歳以上の接種率は80%を超過。 外国籍住民は2万8161人、中国香港・マカオ台湾籍住民は7765人がワクチン接種を終えている。

北京市では連日約390カ所の接種所を開放。医療関係者約7000人が1日40万本以上のワクチンを扱っている。また、豊台区を筆頭に東城区、西城区、朝陽区などでは移動接種車約60台を導入している。

~北京天津ジャピオン2021年6月7日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。