北京・天津のニュース 記事

北京の花火爆竹販売所83%減〝煙の出ない〟新型花火も登場

【北京2月10日】北京五環外に設置された87カ所の販売所で2月10日(土)、一斉に花火・爆竹の販売がスタートした。

今年の春節期間、北京市内の花火・爆竹販売所は全87カ所で、前年同期比で82・97%の減少。五環路内及び各区の指定禁止区域内には設置されず、東城、西城区はゼロ、朝陽、海淀、豊台、石景山の4区はいずれも大幅に縮小された。

北京唯一の花火・爆竹販売代理店、北京市熊猫煙花公司によると、今年よりロケット花火類、大型花火セットは全面的に発売中止となり、これに代わり新型のエコロジータイプ〝スーパーHD(超高清)〟が登場。関係責任者によると、この新型は高さ十数mまで上がるが空中で炸裂せず、煙霧も上がらないという。そのうえ燃焼時間は従来の花火セットの2倍で、価格は従来の半額だと紹介している。

~北京天津ジャピオン2018年2月26日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。