北京・天津のニュース 記事

中国主要都市・省の平均消費支出 北京は3・7万、天津は2・8万元

【京津3月5日】国家統計局は最近、31の直轄市・省・自治区の「2017年1人あたりの平均消費支出」データを発表した。これによると、北京は2位、天津は3位で、それぞれの年間平均消費支出は3万7425元、2万7841元だった。

全国の平均消費支出は前年比7・1%増の1万8322元だった。このうち1位の上海(3万9791元)、北京、天津、浙江省、広東省、江蘇省、福建省、8位の遼寧省まで、平均消費支出が2万元を超えた。

なお、平均消費支出のうち、食品・酒・タバコ費が前年比4・3%増の5374元(支出額の29・3%)と最大で、次いで住居費が9・6%増の4107元(22・4%)、交通・通信費が2499元(13・6%)、教育・文化・娯楽費が2086元(11・4%)、医療・保健費が1451元(7・9%)と続いた。

このほか家政サービス費が前年比11・0%増、ホテル宿泊費が18・1%、美容・理髪・入浴費が8・8%増となっている。

~北京天津ジャピオン2018年3月12日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。