北京・天津のニュース 記事

河北省のガラス桟道1平方メートル3人と規定

【京津7月23日】最近、河北省住房和城郷建設庁は、観光地のガラスのつり橋やガラスの遊歩道の建設材料、設計、施工などの基準を明確化する「景区人行ガラスつり橋とガラス桟道技術基準」を制定した。同規定は8月1日(水)より実施される。

規定によると、ガラスのつり橋、遊歩道のガードレールは安全性が確実であるべきで、危険な場所には防護設備を増設するよう要求。出入口には観光客に注意事項を告知するための案内板、危険な場所には警告板を設置し、看板には中国語以外の1種類以上の外国語訳も必要だと規定している。

~北京天津ジャピオン2018年7月30日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。