北京・天津のニュース 記事

天津の新たな観光地 曙光水鎮がオープン

【天津7月19日】北辰区西堤頭鎮の「曙光水鎮」が7月18日(土)、正式に開園した。

西堤頭鎮の漁業文化を継承した同園は、占有面積約1.9万畝(1畝は約6.35ha)。水路と陸路の2つの遊覧コースがあり、蓮が群生する水路を遊覧船でめぐるなど、豊かな自然が満喫できる。

開園日当日は観光客約2万人が訪れ、絵巻のような美しい風景を楽しんだ。

~北京天津ジャピオン2020年7月27日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。