北京・天津のニュース 記事

アリババが北京独身地図を発表 中関村、大学周辺が厄災区に

【北京8月28日】8月28日(月)の旧暦〝七夕節〟に伴い、大手eコマースの「阿里巴巴(アリババ)」は「七夕独身地図」を発表した。これによると、北京の独身者は西北区及び大学区に集中していることがわかった。

データによると、独身が最も多いのは、主にIT業界の人材や大学生が暮らす中関村軟件園、北京航空航天大学周辺、北京理工大学周辺、天通苑地区だった。一方、独身が比較的少ないのは東城区、西城区だった。なお、最も七夕に熱心な都市のベスト3は、上海、深セン、北京の順となっている。

ちなみに、七夕の男性から女性への贈り物はフェレロ・ロシェやゴディバのチョコレートと花束の組み合わせやブランドの口紅などが人気で、七夕に使う平均消費額は既婚者が618元、独身者は259元となっている。

~北京天津ジャピオン2017年09月04日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。